マザーアース日記

群馬県桐生市のプライベートヒーリングルーム
マザーアースのブログです☆
<< 秋のわくわくお手入れ体験教室のお知らせ | main | 魂の仕事とはぁ岨笋鯑海い討れた人々との出会い〜 >>

魂の仕事とは〜私を導いてくれた人々との出会い〜

  ヒーリングルームを開いて一年経った頃、私はふと「このままのやり

 方で良いのだろうか、クライアントさんはどのくらい満足してくれてい

 るのだろうか」と考えるようになりました。

  そんなある日、タウンわたらせに毎月掲載されているマダムインカ

 ローズ、近藤さんの占いのわきにあった、日本エドガーケイシーセンタ

 ー会長光田秀氏の講演会「魂を成長させる霊的生き方」が商工会議所で

 開催されるという記事が目に止まりました。

  近藤さんには、10年程前に占いで何度かお世話になったことがあり

 久々にお会いしたいという気持ちと、その時以前から興味があった

 エドガーケイシーの「転生の秘密」を読んでいた最中でしたので

 迷わず予約の電話を入れました。

  エドガーケイシーは20世紀前半に活躍した米国の超能力者で

 催眠状態に入ることにより、驚異的な透視能力を発揮しました。

  彼が催眠状態で語った内容は「リーディング」と呼ばれ、その分野は

 多岐に渡り、病気治療に関するリーディングは「エドガーケイシー療法

 という名前で知られるようになりました。

  人間に本来備わる自然治癒力を引き出すことで、様々な病気を治す

 ところにその特徴があります。(眠れる予言者エドガーケイシーより

 抜粋)

  講演会の中で一番印象に残ったのは、「人間の本性は『永遠不滅の

 高貴な霊的存在』であり、自分の本体である魂を成長させ、それと同時

 に社会に貢献することにある。そして魂を成長させることをしている時

 自分の過去生の意識が結集して手助けしてくれている」という言葉でし

 た。

  その数日後の出来事です。

 今では高崎から毎月のように来てくださるTさんが、2度目の施術を

 受けに来て下さいました。

  アロマトリートメントが終わり少しお休みいただいた後、施術室に

 戻った私にTさんが「ななえさんが部屋から出ていくのは分かったので

 夢ではないと思うのだけれど、私が寝ているベッドのわきに人が立って

 いてその人は男性で頭から布をかぶっていて・・・」

  そこまで聞いた私は鳥肌が立って思わずTさんに抱きついてしまいま

 した。

  そう、それはまさしく私にヒーリングをやって行こうと決意させてく

 れた私の過去生であり、守護霊の修道士その人だったのです。

  彼は私に「大丈夫、あなたの進んでいる道は間違えていないよ」と

 その存在を現すことで私に伝えてくれたのです。