マザーアース日記

群馬県桐生市のプライベートヒーリングルーム
マザーアースのブログです☆
<< 魂の仕事とは〜私を導いてくれた人々との出会い〜 | main | ホピ・イヤーキャンドル5名様ご招待 >>

魂の仕事とはぁ岨笋鯑海い討れた人々との出会い〜

  自分探しの旅の道すがら、沢山の人と出会い学ばせていただいたこと

 は、私にとって一生の宝物となりました。

 最後にその中でも特筆すべく、マグネティックな出会いについてお話

 したいと思います。

  ある日、以前から親しくしていただいている「珈琲美流」の小山さん

 が面白い話を持ってきてくれました。

 「昨日お店にすごく不思議なお客さまが来てね、壁に掛けてある息子

 (青陽さん)の絵に手をかざし『エネルギーを感じる〜』って、

 他にお客さまがいたのに気にすることもなく・・・けど変な感じは

 まったくしなくて、元気で明るい人だったわ」

  その翌日、幼なじみのY さんが施術を受けに来てくれました。

 彼は長年東洋医学を学んで来て、本物志向の人なので、私は少し緊張

 してしまいました。

  施術後「ななちゃんの手は子どもに触られているみたいにピュアで

 気持ちいいね。こんなやり方もあるよ。ちょっと横になってみて」

 気さくな彼は今度は私に彼が通っていたところの施術をデモして

 くれました。

 その手法はとても気持ち良く、自分の体の中心が戻った感じがして

 私は直感で「これはクライアントさんに必要かも」と思いました。

 その先生は今は主に施術のやり方を教えてくれるとのことで

 彼はその場で先生に電話をかけてくれました。

  その翌日、新里にある先生の自宅を訪れるため、美流さんで待ち合わ

 せをすることにしました。

 お店で先に待ってくれていた先生と後から行った私を見て小山さんは

 「ななえさんの知り合いだったの!」とすごくびっくりされていました

 先生は、いつもは他の店でコーヒー豆を買っているそうなのですが、

 「先日はハンドルが勝手に動いて気づいたら美流さんに来ていて、

 そこであなたのヒーリングルームのパンフレットを目にした」

 と言いました。

  そうこれが「チャクラコーディネイト」を学ばせていただいている

 薮塚陽一先生との出会いだったのです。

 薮塚先生は「一家に1人プチヒーラーがいたら医療費はゼロ」と

 ヒーラーの養成に全国を精力的に東奔西走中です。


  「袖振りあうも多生の縁」人と人との関係は偶然のものではなく、

 すべて前世からの深い縁でつながっていると言われています。

 そして起きてくることにはすべて意味があり、物語のようにつながって

 います。

 一見マイナスと思えることほど、そのことの意味をどう捉えるかで

 その後の人生を大きく変え成長させてくれるチャンスです。

 そう思うと、すべての出来事、すべての人に感謝ですね。


  最後になりましたが、「 ワクワクすること、おなかの底から

 エネルギーが込み上げてくること、愛に溢れていること」それをして

 いる時が本当の自分であり、自分の本体である魂が喜ぶことであると

 思います。

  心の内側に向う秋、そんな自分にとっての何かを探してみませんか。

  最後まで読んで下さりありがとうございました。


  愛と感謝を込めて。